結婚できない女性は、女性としての生き方や男性の本質を見失っている可能性が高いので、今すぐ結婚できる女性になれるよう意識改革を!

Menu ▼
結婚できない女性の特徴とは?
あなたの我を捨てて男性目線の意識改革を
男心の裏表を知ろずして結婚はできない
いい男と出会えるモテ環境をつくろう
恋愛で負う傷は最小限にしておこう
結婚成就は男心の掌握が大切
結婚できない女性の特徴とは?
あなたの我を捨てて男性目線の意識改革を
男心の裏表を知ろずして結婚はできない
いい男と出会えるモテ環境をつくろう
恋愛で負う傷は最小限にしておこう
結婚成就は男心の掌握が大切

アフターファイブは男性との出会いを作ろう


20歳頃までは、一見、同じレベルの大学を出、そして同じレベルの会社に就職して、生活レベルも同じだとしても、決定的に違うものがひとつだけあります。

それは恋愛です。




女性は、「相手の男性はどういう人か分からないが、いずれは自分の好きな人と恋愛結婚し、そして子どもが生まれ、いいお母さん、あるいは妻になっているだろう」などと漠然と思っているかもしれませんが、この恋愛とか結婚だけは、友だちと同じ進路を歩むことは絶対ありません。

たとえ同じ高校、同じ大学、そして同じ会社に就職したとしてもです。

なぜなら、学校へ行きたいと思えば、自分の成績に見合った学校が必ずあるものですが、結婚ということになると相手の男性がいることが必須条件ですが、そんな男性が始めから用意されていないからです。

つまり、恋愛や結婚は、大学進学とか就職というものとは次元が違い、恋愛や結婚は自ら能動的に動いて、自ら勝ち取らなければ、できないということです。

いい大学に合格できるかどうかが偏差値に左右されるように、恋愛も同じで目に見えない恋愛偏差値というものが大きく左右するのです。
それでは、この恋愛偏差値を知るにはどうすれば良いのかというと、それは男性目線で行動しているかどうかで決定されているのです。


学校や職場でのグループは、一緒にランチをとるグループでしかないのに、恋愛偏差値の低い女性は、ランチグループの中の女性と同じぐらいの恋愛はできるだろうと錯覚しているのです。いくら会社で同僚の女性と親しくなっても、恋愛偏差値だけはまったく違うのです。



同じ学歴、同じ職場、同じ年収でも、100倍近い恋愛偏差値の違いが存在するのです。

モテ系の女性はどうかというと、女同士の友情も大切にしながら、自分磨きに余念がなく、アフターファイブは、会社では知り得ない「もうひとつの世界」を構築しているのです。

結婚できない女性は、それに早く気づくことです。


アフターファイブで暗躍している女性は、男性との交流を増やし二人で食事できる男性も数多くいるのです。

一方では、ランチグループから抜け出せない女性は、休日にデートして食事までできる男性がひとりいるか、あるいはまったくいないという状況です。

ですから、恋愛偏差値を上げるためには、会社以外のプライベート時間を増やし、積極的に男性との交流範囲を広げていきましょう。










Copyright© 結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!. All rights reserved.